読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手話を通じ人と会話したゴリラが実在した!

お題「最近涙したこと」

 

 ゴリラの名はココ。人の如く死生観を持っているとされる。

 

同時に彼女は「」の概念も理解しており、手話で「ゴリラはいつ死ぬのか?」と問われると「年をとり 病気で」と回答し、「その時何を感じるのか?」という質問には「眠る」とだけ答えた。 そして、「死んだゴリラはどこへ行くのか」と聞くと、「苦痛のない 穴に さようなら」と答えた*1

 

 

 子猫を大切に育てている。ゴリラと猫は家族だ。

 ゴリラの握力は強く猫を握りつぶす事が出来る。しかしココは猫に愛情を持って接しているのでそのような事をせず、優しく触れている。とても感動的な映像。

 さらに、動物が死ぬ事を理解しているようなので、可愛がっていた猫を交通事故で亡くした時、「Sad」と意思表示をした。下記がその時の動画。

 

 

  ゴリラは多くの人よりも優しい動物なのかもしれない。狂暴な動物かの様に言われるが、温厚な性格みたいだ。

 

 

 上の動画をみると、人が環境破壊をしている様を悲しんでいるように思える。

 

 

*1:ウィキペディアの執筆者,2016,「ココ (ゴリラ)」『ウィキペディア日本語版』,(2016年10月13日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%B3%E3%82%B3_(%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%A9)&oldid=61512305).クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unportedライセンスの下で利用可能です

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。