東京島を観た

お題「最近見た映画」

 

クルーザーで夫・隆と世界一周旅行に旅立った清子。だが出発からわずか3日目に嵐に遭い、数日間漂流した後に2人が漂着したのは、どことも知れぬ無人島だった。それから間もなく、与那国島での過酷な労働に耐えかね、島からの脱出を図った23人のフリーターたちが途中で台風に遭い、島に漂着する。さらには日本への密航途中で金銭トラブルに発展した11人の中国人たちが島に置きざりにされる。無人島に流れ着いた男たちと1人の女。いつしか「トウキョウ」と呼ばれるようになった島で、唯一の女である清子は性を武器に逞しく生き抜いていく。*1

 

 

 面白くなかった。10分、15分くらいで観るの辞めた。無人島に辿り着いた所までは良いんだけど、島での生活に協力しない夫に対し「この人はお荷物だわ」みたいな発言の後、唐突に崖から落ちる場面があって死んでしまうの。場面転換したら見知らぬ男と夫婦になってて意味わからない。順序良く話を進めているつもりかしらないけど、展開が突然すぎて話について行けない。あまつさえ新しい夫も他の男に殺されてしまう。そしたら別の男が「治安を保つ為にも結婚を交代制にしましょう」とか言うの。女を物扱いするなよ。あげくの果てに清子はその意見を受け入れちゃう。もう嫌。こういう映画は嫌い。

 

*1:ウィキペディアの執筆者,2016,「東京島」『ウィキペディア日本語版』,(2016年12月22日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=東京島&oldid=62373055).クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 Unportedライセンスの下で利用可能です

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。