読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべては、お爺ちゃんがキッカケでした

今週のお題「自己紹介」

 

 お爺ちゃんは実業家で、花屋や駄菓子屋、土建屋を営んでいました。よくお菓子や玩具をくれるから大好きで、小学生の頃から「ジイジの会社を継ぐ!」なんて言っていました。ですが、高校生ぐらいの歳に凄まじい現場を知る事になります。

 

 重度の片頭痛を患っている僕にとって、8時間も直射日光を浴び続ける事は耐えられず、頭痛は勿論、嘔吐や立ちくらみなどを繰り返してしまいます。夢を諦めざるを得ませんでした。

 

 しかし、しばらくして転機が訪れます。過去の記事では何回も書いていますが、僕は蕎麦職人をやっています。3年目です。

 出会いは商店街にある小さな蕎麦屋でした。生まれて初めて食べたその蕎麦に感動し、さらには食事中に見つけた職人募集のチラシを見てすぐに応募しました。これが蕎麦で生計を立てようと思った経緯です。

 

 

 ですが、正直言うとまだ蕎麦だけでは食っていけず、バイトに明け暮れています。それでも、ほんのちょっとずつですが、自分の名前が知れ渡って行くのが嬉しいです。

 

 話は変わりますが、先生の蕎麦屋を手伝っている時は30分以上厨房に居ないように注意しています。しかし、病の事を伝えたにも関わらず怒られること度々です(笑)

 自分の店を持てば、持病に関する文句も言われずに済むだろうと思っています。因みに、僕にとっては実店舗より移動販売が魅力的です。固定客がつきにくいと思いますが、その分、色んな人と出逢える訳です。接客業の醍醐味ですね。

 

 僕の天職を否定しようとする大人に負けず、しぶとく生きます。夢の実現は目の前だと思ってるから(大笑)

 

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。