読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人工知能になる夢をみた

お題「最近見た夢」

 

 トランスヒューマニズムを実現しようとする人達によって健常者でも義肢を使って進化する時代が来ると思う。2045年人工知能が超えると予測した時点で、人工知能は人より優れてるんだからね。

 

 これを人に埋め込んだらどうなるんだろう。自我の定義がはっきりしないのに、無生物であるはずの機械が感情や思考を持って行動したらどうなるんだろう。人にはわからないのかな。

 

 人知を超えた存在ってさ、って言うよね。それと人が合体したら、それは神になったっていう事だよね。政治的にトランスヒューマニズムを進歩させようとしている、その党首は無神論者らしいけど、これはどういう事だと思う?

 

 もし人体に人工知能が入ったら、人は仮想現実で暮らせるんだよね。だって、心と体を捨てても生きられるんだもん。もしそうなったとしてさ、何がVRを楽しむと思う?

 

 意識だよ。森羅万象を疑って、ただ唯一確かに言える事。それは私は在るという事。世界なんて幻覚でしかない。君が世界を認識するから存在しているんだ。

 勘の良い人は既に解かったと思う。君が見ているこの世界は仮想現実なんだよ。

 

 痛みも苦しみも君が作っているんだ。創造、維持、破壊。全て君の所業。この記事を書いているのも君さ。

 

 人工知能と融合して進化したとし、それをさらに超えたとしても、意識は常に傍観者だ。よく秘密結社がプロビデンスの目やホルスの目、あるいは象徴としてフクロウを使うのは、万物を見る目、つまりは意識を表しているのかもしれない。

 

 私は意識であると、言葉で覚えるのではなく真実だと確信した人は、自業自得を注意しなくなる。やりたい事がやれる。

 

 陰謀論者曰く、世界を操っているのはグノーシス主義者だ。事実、多くの人が持っているスマートフォンのロゴは禁断の果実を齧った跡なんだからね。それに搭載されているのは何だ?

  もう解ったよね。信じるか信じないかは貴方次第です!

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。