読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『シマウマ』を観た

映画の感想

お題「最近見た映画」

www.youtube.com

 

シマウマ [DVD]

↑なぜかブルーレイがない。

shimauma-movie.com

 予告編の時点では「暴力には猥褻が付き物か、ありきたりだな」と感じていました。つまらん映画だと思い込んでいましたが、大好きな日南響子が出てるし須賀健太の演技が魅力的に思えたので観ました(笑)

 
 そしたら期待を超える面白さでした。シマウマという漫画が原作ですが、現実味の欠ける話かというとそうではないと思いました。僕が残酷な映画の感想でよく言う「素人が拳銃使いこなせる訳ねえだろ」という意見も、この映画には使う事ないです。

 意外だったのが、銃は一回も出てこない所。どうやって人々を絶望に追いやっているかというと、刃物や鈍器でした。歯を抜いたり指を切断する。火炎放射器で男性器を炙ったり、死なない程度に全身を焼く場面もありました。素敵です。それと、上記したように、須賀健太が惨たらしくておどろおどろしい演技をしているので心が引き付けられました。

 そして、ドラの行った回収の仕方が救えない最後で、正に絶望です。素晴らしかった。

 

 卑猥な場面はただ襲い掛かるだけかと思ったら、AVの如く夫の前で妻がストーカーに強姦されていて感動した。あまつさえ女に薬を飲ませて幸せな生活に後戻りできないようにしている所なんて傑作。さらに良かったのはストーカー側が罪悪感に苦しめられ事後に心が崩壊した所。登場人物全員不幸になるように出来ていて高揚。

 ただ、唯一文句を言うなら、終わり方が僕の好みじゃなかった点。街を歩く登場人物を引きで撮ってエンドロール。これって余韻を残しているつもりかしらないけど、手垢がついているので面白くない。回収し終わった所で福家警部補の挨拶みたいに突然エンドロール差し込んだ方が悍ましい結末になったと思う。

 

 物語自体は大好き。日南響子かわいすぎる。たまらん。高橋メアリージュンも美人で良かった~! これはスリラー映画好きにオススメ!

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。