読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『オールド・ボーイ』(リメイク版)を観た

お題「最近見た映画」

 

www.youtube.com

酒が原因で父親としても、夫としても、ビジネスマンとしても冴えないジョー(ブローリン)。 クビのかかった大事な商談も台無しとなり、自棄になり溺れるほど酒を飲んで、意識を失う。 目が覚めた場所はとある安ホテルの一室。扉は鍵がかけられ、窓のない部屋に監禁されたジョーは混乱し、助けを呼ぶが誰も応えず、ただ定期的に同じ中華料理と酒が小窓から差し出され、部屋の片隅にある隠しカメラが、監視を続けるだけだ。やがて据え付けられたテレビからショッキングなニュースが流れる。彼の妻ドナが殺され、犯人が彼だというのだ。自暴自棄になり 錯乱するジョーだが、「誰が?何の目的で?」「何故妻まで殺されたか?」「娘はどうなったのか?」何も分からないまま、長い期間監禁され続ける。自身をハメたのは誰なのか?脱出と復讐、娘への恋慕と再会を果たす為、ジョーは酒を断ち、身体を鍛え始める。やがて部屋を白いガスが覆い、深い眠りに落ちたジョーが目を覚ましたのは、公園の真ん中に置かれた大きな箱の中だった。20年ぶりに突然解放された怒れる男は、真実を知るため行動を開始する。 *1

 

 意外なのは、序盤から監禁した犯人がジョーの前に現れる所。そして、『48時間以内に答えを見つけたらダイヤモンドと賞金をやるよ、そして俺は死ぬ。出来なかったら娘を殺す』

 事態は劇場型犯罪になります。なぜ自分が監禁されたのか、なぜ20年も生かしたのか、そして今になり解放した理由は何か。答えを見つける為にジョーは動き出すのです。

 

 勢いを重視しているからか、途中で飽きなくて面白かったです。暴力描写も残酷で僕好みです。ショットガンで頭を撃ち抜く場面は銃口や壁の血飛沫を映すのが多いと思うんですが、この映画は頭が吹き飛んでいる様をちゃんと映しています。また、次々と人を殺す場面は長回しなのも爽快感がありました。

 

 殺し方も銃を多用していると退屈ですが、この映画は刃物や鈍器も使うし、痛めつけ方が過激だった。犯人の居場所を知る為に雇われている奴の首に切り取り線を書いて徐々に切っていくし、塩を大量に振りかけて苦しませたりしている。素敵。

 

 さすがにオチまではネタバレしない。ここまでで面白そうなら、期待を裏切らない結末が待っている。

 

 ググったら書いていたんですが、日本の漫画オールド・ボーイを原作にした韓国映画のリメイクなんですね。

 

 

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。