読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/11/12/報道を観るのは辞める。

物語

お題「わたしの黒歴史」

 

 自分の声を押し殺して多数派の中に隠れている位なら、堂々と少数派としての意見を言うべきだと思っていた。でも、もう色々と疲れた。

 ツイッターじゃ、所謂「パヨク」と言われる人からブロックされてるし、「ネトウト」と呼ばれる人からもブロックされてる。なぜかと言うと、僕は無政府主義者だから。

 見たことないアカウントにまでブロックされてるんだけど、自分と意見が違う人を漁って片っ端からブロックしているんだよね。ネットで読んだ程度の知識だけど、『ネトウヨリスト』みたいな、右翼的思想を持った人をまとめたものがあって、それを使って大量にブロックしているらしい。僕は右翼じゃないんだけど(笑)こういうレッテル張りも本当に嫌。それに、反対派の意見を訊かない人々の思想は「民主主義」なんだろうかね?

 パヨクは安倍内閣を独裁だっていうけど、彼らのやっている事の方が独裁的だと思う。ネトウヨ安倍内閣を独裁じゃないっていうけど、「それを支持している君達は反対派の意見を認めないじゃん!」と思うし。それに彼らの支持する安倍総理は、日本国民を救う前に他国へ金銭的な支援をしたりする。他の政党が信用ならないのは長文になるから省くけど、そういうのをみていると精神的ストレスになる。

 政治に関する本を読むのも記事を読むのも、ものすごく心地悪くなってきた。お互いに罵り合っているのが嫌。もっと落ち着いて妥協案を見つければ良いのに。僕は政治的な発言をする時、罵詈雑言は使わないよ。でも、相手が勝手に怒り出すんだ。だから議論は平行線のまま。そういうのにうんざりした。

 ツイッターのアカウントを新しくしたし、もう報道番組やワイドショーを観ない。政治に関するネットニュースだって。そういう発言も控える。

 沈黙が心に安らぎをもたらす。これで良いんだ。

 

 
 
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。