読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実在の連続猟奇殺人事件 『チェイサー』ネタバレ付き感想

映画の感想
↑ブルーレイがない。

 

www.youtube.com

 

元刑事のジュンホ(キム・ユンソク)が経営するデリバリーヘルスで、ヘルス嬢が次々と失踪するという事件が起こっていた。ジュンホは彼女たちに渡した高額な手付金を取り戻すため捜索を開始する。 やがて、出勤したミジン(ソ・ヨンヒ)の相手の番号が、それまでに失踪した嬢達が最後に仕事をした相手と一致していることがわかる。ジュンホは単身、男の自宅へと向かっているというミジンの下へ急ぐ。*1

 

 犯人は勃起不全。鈍器を女性に叩きつける事で、心を満たしていると作品内で語られる。でも、性行為が出来ないからと言って何故、女性を殺めようとするのか。殺人以外で性的興奮を満足する方法を選ばなかった理由は説明されない。人殺しのキッカケは謎のまま、この映画は終わる。

 警察側が殺人犯に動機を訊かないのは、人を殺すような残虐さを、普通の人には理解できないからだろう。そこを無理に解説しても幼稚な映画で終わる。そうしない事で、心地悪さの残る惨たらしい作品になった。そう言わなくても予告編の時点で胸糞悪い映画だと判ると思う。でも、僕はこういう映画が好き(笑)

 

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。