読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートより上の存在、スネップとは?

知識・雑学・科学

 

ニート

 就学・就労・職業訓練のいずれも行っていないことを意味する用語である。日本では、15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者を指しており、「若年無業者」と呼称している*1

  僕は小もない蕎麦職人なので、収入はお小遣い程度。もはやニートと変わりないのかもしれません。

スネップ

20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、家族以外の人と2日連続で接していない人々を指す用語である。日本語では孤立無業者など。*2

 僕の一か月でいうと、家族以外と2日以上会話する事は滅多にないと思います。どちらかと言うと、スネップよりの人です。因みに僕は引きこもりなのかググったんですけど、どうやら含まれるみたいです。

引きこもり

引きこもりというと、まったく外に出られないかというと、そうではない例も挙げられている。程度は人によって異なり、全く自宅から出られない人もいれば、買い物などのために外出する人もいる。自分の趣味に関する用事のときだけ外出する場合が多いとされる(準ひきこもり)。また、近所のコンビニエンスストアなどには出かける人も多いと指摘されている(狭義のひきこもり)*3

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。