読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年前の自分

 

 今年、ようやく蕎麦屋を開く事になった。でも、飲食店を開業する人の殆どは4年以内に店を閉じる。5年後には今みたいに貧乏人に戻ってるかも。というか店が繁盛する確証なんてないし(笑)はあ、何で俺はこんな現状か。どこかの会社で長く勤め続ける事なんて出来ないから。社会不適合者なんだな。社畜っていう自覚あるのにブラックの言いなりになる人がいるらしいけど俺には出来ないんだ。年上だろうと間違っていると思ったら反抗する。罵詈雑言は使わない。怒る人は嫌いだから。そんな奴へは延々と言い返していれば向こうが諦める。これで良いんだよ。奴隷として長生きする位なら自分の正義を貫いて早死に。幼稚? そうだよ。俺はお子ちゃまなんだから大人なんて大嫌いだー。ああもう。5年後の俺、死んでんじゃねえだろうな。生きろよ。受動的に生きるなんてお断り。もう昔みたいに玩具扱いは嫌。俺、5年前とは変わったんだ。いじめられっ子呼ばわりされてる嫌われ者。髪染める奴を馬鹿にしてたし服装にも興味がなかった。ホラー映画の予告編すら見るのを恐れていたしデートなんてした事なかった。家族以外の人と喋るのが怖くて目を合わせる事の出来ない奴だった。でも今や真逆の人。なんでこうなったかと言うと、聴く音楽を変えたから。とりあえず変わろうという努力をしたからなんだ。自殺しようとしたけど、見ず知らずの人が助けてくれたから。ほったらかしてくれたら死ねたのに。クソ。しょうもない社会め。こんな日本は5年後も変わっていないか。だとしたら5年後も衝動が出るかもしれないけど、ギリギリで生きながらえるさ。5年前は予想できない自分になったんだから、今から5年後も、きっと変わってるよ、薄っぺらく。だって俺は根本が変わっていない。みんなから煙たがられて、中身空っぽ。世界もね。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。