蕎麦湯は健康に良いってどういう事?

お題「得意料理」

xn--59jtb317n5pap61gg67d.com

まず最初に雑学を一つ。『関西じゃ店員に頼まないと蕎麦湯は出てこない』というのは誤り。僕は関西の蕎麦職人だけど蕎麦と一緒に蕎麦湯を出すし、同期や先輩に同じ事をしている人がいる。

f:id:juliajewelkali:20160827061727p:plain

 

anond.hatelabo.jp

 

蕎麦湯

蕎麦湯の文献上の初出は元禄10年(1697年)の 人見必大による『本朝食鑑』であるとされる。そこに「呼蕎麦切之煮湯稱蕎麦湯而言喫蕎切後不飲此湯必被中傷若雖多食飽脹飲此湯則無害然未試之」(蕎麦切りを食べた後で蕎麦湯を飲まねば病気になる、また過食して腹が飽脹しても蕎麦湯を飲めば害がないというが試したことはない)と伝聞調の記述が見られる。また、寛延4年(1751年)の日新舎友蕎子による『蕎麦全書』の中に「先年所用の事ありて信州諏訪を通る事有り。信濃そばとて名物を聞居ければ、旅宿にてそばを所望せしに、其そば製大きによし。成程名物程の事有り。然るにそば後直に蕎麦湯を出して飲しむ。」という記述がある。そこでは「そば後直に蕎麦湯を飲む時は食するそば直に下腹に落着て、たとえ過食すとも胸透きて腹意大きによろしき物也。」と整腸作用のために飲むと説明されている[66]。直前に「江戸にてはそば切を人に振舞時、そばの後、定って吸物とて豆腐の味噌煮を出す。能麺毒を解すと云伝ふ。」ともあるように、この時代には麺類は毒という考え方が存在していた事も確認できる。また薬膳では蕎麦は涼寒性食品、新舎友蕎子が蕎麦を微寒と記しているほか諺に“蕎麦食ったら 腹あぶれ”というものもあり、冷たい蕎麦を食べた後に温かくする事が病気予防になるとされていた事が伺える。*1

 

 増田やみんな大好きウィキペディアにも『蕎麦湯は蕎麦の湯がき汁』みたいな事が書いてあるが、全ての蕎麦屋がそうとは限らない。現に僕は湯がいた汁をそのまま出さないし、同じ事している職人は何人も知っている。

 

 僕が作る蕎麦湯は、蕎麦を切る際に出た破片や、お客様に出せない形がいびつな麺を使う。それらを刻んで湯がき汁で溶かす。すると白濁液になって、蕎麦の香りが湯がいただけの汁より強く、味も濃い。美味し。

 破片や店で出せない麺を捨てちゃう職人もいるんだけど、もったいないよ。

 

 それはさておき、蕎麦湯を飲むと健康に良いのか否か。そもそも健康って何?っていう所から考える。

 

健康の概念は、1948年の設立における世界保健機関憲章の前文にある、以下の定義が有名である。

身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。

1951年(昭和26年)官報掲載の日本語訳は、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。原文はHealth is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. [3]

この定義は、健康に関連する権利が不可分かつ相互依存であることを示している[4][5][6]

世界保健機関は1999年の総会で健康の定義として以下の定義を提案[7]しているが、審議には至っていない[8]強調は1948年との変更箇所(原文に強調はない)。

健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。

原文はHealth is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.[9]

*2

 

 

 蕎麦湯飲んだだけで「我は心に安らぎを得た」なんて思うの?

 

 確かに、寒い季節に暖かい汁を飲めば落ち着きを得られる。大事なのは美味しさ。不味かったら心が乱れるよね。

 「蕎麦湯は健康に良いから飲む」なんて言っている人は大袈裟に言っているだけで、美味いから飲みたいってだけなんだ。好きな物を飲めた事で穏やかになるんだよ。

 

 その事を口に出さずにもっともらしい事を言っている人は、薄っぺらいネットニュースか何かで『蕎麦湯は栄養価が高い』なんていう記事を読んだりして知った様な思いになっているだけでしょ。なに、『高い』って。何と比べているのさ。基準は何?

 僕もググったけどさ、どれくらい飲むべきとか、調理方法によって変わるとかそういう事が書かれていない。湯がいた汁をそのまま出している所が開店してすぐに出す蕎麦湯は白湯と大して変わりないけどその点はどうなの?も書いてない。あまつさえ、いつ口にすべきとかも教えてくれない。どういう効果が得られるのかはネット上じゃわからないまま。調べ方が悪いのか?

 

 そんな小もない情報で体に良いだとか何だとか言っている人は、理系になったつもりでいるだけ。本当は違う。好きで蕎麦湯を飲んでいる人は『美味しい蕎麦湯を飲んで心落ち着かせたい』のであって、健康か否かは注意していない。でもそうやって外側の世界に目を向け過ぎず、『自分』を意識している時が正に『健康』なんだろうね。おっと、「出た! スピリチュアルの話題じゃ在り来たりの『今ここ』だ!」だなんて思わないでね(笑)

 

 蕎麦湯を好んで飲む人は、自分なりに己の健康を大事にしている。嫌って飲まない人の物差しは通用しない。だって、自分の世界に生きているんだもの。貴方だってそうでしょ? 

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。