読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完璧なファウンド・フッテージ  『クロニクル』(ネタバレなし、あらすじあり)

映画の感想

 

自分の日常風景の撮影を行ってはネットに投稿する趣味を持つアンドリューは暴力的な父親と病気の母親と共に暮らしていた。母親の薬を買うのにも苦労している貧困な彼は、マットとスティーヴという2名の同じ高校に通う同級生とともに偶然、謎の青い隕石に接触したことから超能力に目覚めるが、それぞれの使い道は異なり始め、三人の中で最も強力な力を手に入れたアンドリューは徐々に暴走していく。スティーヴとマットも彼の異変に気付き始め・・・。*1
 
 主人公が撮った映像という設定のSF映画なんだけど、必ずしも一人称とは限らない。三脚で撮っているのも冒頭だけ。超能力者という設定なのでカメラも自在に操れる。だから色んな角度から超能力者を描いている。ここ、ちょっと感動した。
 正直、暴走する様はAKIRAっぽいけど、ルーシーみたいにオチまで影響を受けているようには思えない。むしろ、男の友情を描いている感じ。おっと、ネタバレはしないよ。
 
↑音質良くなったらしい。
 
 
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。