読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王道に逆らう展開 『キャビン』(ネタバレなし、あらすじあり)

お題「何回も見た映画」

 

大学生のデイナ、ホールデン、マーティ、ジュールズ、カートは週末を近郊の森にある小屋(Cabin)で過ごそうと計画していた。道中、行き先を尋ねたガソリンスタンドの男から小屋にまつわる不吉な話を聞きつつも、彼らは到着。週末を楽しむ彼らであったが、その夜、突如として地下室の扉が開く。*1

 

 B級映画好きの人は「ここはあえて定番から外れるのね」とか斜に構えて楽しんでいる。

 この映画はそういう人向けの映画で、映画のあるあるネタを織り込んでニヤリとさせるような展開になっている。王道を行くB級映画かと思いきや、むしろ中盤からそういう映画へのアンチテーゼになり、「まさかこんな展開になるとは思わなかった」と思わせるオチになっている。

 SFなのでそういうジャンルが好きな人は普通に楽しめると思うし、ぜひB級映画好きも観て欲しい。

 

 ↓ツイッターフォローしてね!

 

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。