重度の片頭痛を持つ僕が、片頭痛に関する誤解、偏見について思う事。

お題「自由研究」

 

 この記事で私が書く文章は、頭痛外来のお医者さんと話し合った内容ですが、インターネットの情報も引用するので、間違いがあればコメントで指摘してくださると嬉しいです。

 

f:id:juliajewelkali:20160827061727p:plain

  僕が今まで受けた誤解、偏見で一番嫌だったのは、「定期的に頭痛が起きる病気なんでしょ」というもの。間違ってはいないが、片頭痛でない人の頭痛とは違い、拡張した血管が三叉神経を圧迫し、神経ペプチドが放出される事で血管の周りに炎症が起き、痛みを感じる。*1因みに、一般的な頭痛は緊張性頭痛で、筋肉が痛みを生み出す。

 

 緊張型頭痛は、頭痛の最も一般的なタイプである。痛みは首・後頭部・眼・体のその他の筋肉に広がっている。緊張性頭痛は頭痛のタイプの約90%を占めている。*2

 

  この誤解が生まれるのは、そう言う人に知識がないと言うのもあるが、片頭痛でない人が自らの頭痛を片頭痛と言ってしまうのも原因かもしれない。

 医者の診断がないのに自称している人は言うまでもないが、内科、脳神経外科で診断された人の一部は、誤診である可能性がある。重度の緊張性頭痛など、他の片頭痛より軽い頭痛を片頭痛だと思って薬を飲んでも、大した効果は得られないだろう。

 

プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」事による精神的な安心感の方が目的となる事もあり、このような単なる安楽は通常偽薬効果には含まれないが、その区別が難しいこともある。*3

 

 僕は重度の片頭痛で、他の片頭痛の人よりも血管が大きく拡張しやすい。毛細血管が二か所破裂して、鼻から鼻血と共に出てきたこともある。二時間ほど鼻血は止まらず、あまつさえ鼻に詰めたティッシュから血が滴った。

 仕事中だったので、やむを得ず早退する事になった。もちろんその分の給料は出ないし、人手が足らなくなった分は会社が迷惑した。給料削られたのに薬を買わないといけない(泣)つまり、双方とも嫌な思いをした訳だ。

 

 慢性的片頭痛の発症は、痛みや苦しみの主な原因であることに加え、「医療費」と「生産性の損失」の主要な原因でもある。EC(欧州共同体)では、片頭痛は1年あたり270億ユーロ以上と、最も費用のかかる神経疾患であると推定されている1988年のある研究で、6ヶ月間の患者一人あたりの医療費は平均107ドル(米)で、生産性の損失を含めた代償となると平均313ドル(米)であることが分かった。また、片頭痛による生産性の損失で雇用主が被る代償は、患者一人あたり3,309ドルであると見積もられている。アメリカでの片頭痛関連の医療費は1994年に10億ドルにも上り、生産性の損失も1年あたり130億ドルから170億ドルと推定された。雇用主は、職場におけるさらなる理解を促進するため、片頭痛の影響について勉強すると良いだろう。9時から17時まで週5日働く職場モデルは、片頭痛患者には実行できないかもしれないのだ。教育と理解をもってすれば、雇用主は双方にとって実行可能な解決策を作ることで、雇用者と妥協できるのである。*4

 

 僕がどこかへ勤めていた頃は月に一、二回、発作を理由に休んだり早退したし、夏になると熱中症になりやすいので休みがちになった。熱中症になりやすいというのは、重度の人じゃなくても言える事だそうだ。熱中症片頭痛と同じく、血管の病気だからである。

 

 暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称である。本質的には、脱水による体温上昇と、体温上昇に伴う臓器血流低下と多臓器不全、表面的な症状として主なものは、めまい失神頭痛吐き気、強い眠気、気分が悪くなる、体温の異常な上昇、異常な発汗(または汗が出なくなる)などがある。*5

 

 発作の前兆としてあくびがあるが、これを「勤務態度が悪く見える」という理由でクビになったこともある。顧客に任意で接客態度を評価してもらう制度があったのだが、お店で一番の成績だったのに(笑)

 職場には面接の時に片頭痛だと説明して、理解があると思い就職したのだが、だからといってお客様や取引先に理解があるとは言えず、万が一見られたら会社の評判が悪くなる。いつも態度良くても一回の悪さで極端に駄目となるという事だ。鼻血の件もあるし、そりゃそうだ、と思った。

 このままどこかへ勤めても、どこでだって会社へ迷惑をかけると思い、今は自営業でのんびり働いている。夏は休みがちになっても大丈夫だし。

 

girlstalk.komato.me

 

 片頭痛の人は、他人の誤解や偏見を受けて入れてはならない。ちゃんと雇用主に具体的な症状や前兆、対処法を伝えるべきなんだ。話し合わず就職したら会社へ迷惑をかけてしまうし、自分自身が生きづらくなる。

 

syndromehp.xyz

 

 片頭痛と、脳梗塞心筋梗塞などの心血管障害の合併について言われている事は、患っている人でも知らない人がいた。このように、片頭痛は、患者自身が病気について詳しく知らない事がある。原因がわからず、完治する事が難しい病気なんだから、患っている人自身がちゃんと勉強するべきなんだ。死んでからでは遅い。社会に殺されるなよ!

 

f:id:juliajewelkali:20160827061727p:plain

 

 

*1:片頭痛が起きる理由は解明されていないので、この説は必ずしも正しいとは言えない。痛みが起きる理由については様々な説があるので、興味ある人はググるか頭痛外来で訊くのがオススメ。

*2:

緊張性頭痛 - Wikipedia

*3:

偽薬 - Wikipedia

*4:

片頭痛 - Wikipedia

*5:

熱中症 - Wikipedia

Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。