骸骨の全身タトゥー! ZOMBIE BOYがかっこよすぎる!

お題「ちょっとした贅沢」

 
 

  子供の頃、あまりお菓子を食べさせてもらえなかったからだろう。働くようになってから、お菓子やおつまみでお腹を膨らますようになった。でも、それは一時の快楽で大した意味はないと解っている。だから、一生使えるようなものにお金をかけたいと思って、どうしようか考えた。

 

 タトゥーだ!

 

 どういう絵柄にしようか考えた時、小学生の頃から好きだったら骸骨にしようと思ってググったら、もうすごい人が先にやってました。

 

 

 

思春期に脳腫瘍と診断されて死と人生について考え始めバッグパッカーの生活を始める。その後に、有名なタトゥーアーティストに出会いタトゥーの虜になってしまい現在の全身にタトゥーを入れるようになった。*1

 

 

 この人はレディーガガのBorn This Way に出演した事で話題になりました。

 

Born This Way (Japan Standard Version)

 4:10から出演。

 

 骸骨は、僕が想うにメメント・モリの象徴です。別に全身じゃなくてもいいだろって言われた事があるのですが、これはかっこつけなんで(笑)二番煎じにならない為にも彼との相違点を見つけないと!

 蕎麦屋やる奴がタトゥーするなとも言われた事あるのですが、タトゥーしていると蕎麦に何の影響があるというのでしょう?

 日本にはタトゥーへの偏見があると思うので、作務衣で隠れる場所にだけ彫ろうと思っています。だって、メメント・モリって言葉、座右の銘だもん。

 

現在の一般的な解釈は二つあり、一つは「人間どうせ死ぬんだから生に執着するな」と、もう一つは「人間どうせ死ぬんだから今の生を楽しめ」である。*2

 

 

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。