17歳で蕎麦塾に入り、ご当地グルメを作る為に奮闘中!

お題「○○世代」

 幼い頃から物作りが好きでした。絵を描いたり小説を書いたりラジバンダリ。

 

 動物も好きです。中2から馬の学校へ通い、高校生の頃になると馬術部に入りました。ですが、僕は勝負事が嫌いです。試合なんて興味ありません。大事なのは、馬との触れ合いでした。

 馬以外にも犬が好きで、ミニチュアダックスを飼っています。蕎麦屋をやる事になったら看板犬にしてやろうと思っています。

 

閑話休題

 「定年までの人生、ほとんど仕事に費やすのか」

 働くのが嫌いな私は、ふと考えたわけです。

 ――政治家になってベーシックインカム導入の国民投票、金持ちの女と結婚して逆玉、多分上手くいかない自営業。

 財源がないとベーシックインカムは諦めましたが、ヒモになるか自営業で悩みました。僅差で自営業が勝ちました。でも、具体的にどうするか決まった訳ではありません。

 

 

https://www.instagram.com/p/BGQ4yLiiXMQ/

きゃわたん。

 

 そんな時、近所で蕎麦塾やっていると聞きました。暇なので習い事をしようと通いだします。その時、蕎麦への興味なんてありません。うどん派でしたし。

 ですが、卒業する頃には意欲的に蕎麦を打つようになり、塾の卒業生だけで経営するお店へ誘われるようになりました。そのお店と言うのが、とあるご当地グルメをやっています。蕎麦の魅力に憑りつかれた私は、蕎麦屋開店のため動き出すようになるのです。

 

https://www.instagram.com/p/BIMomYHjRMm/

二八に挑戦。

 

 申し遅れました。私、"juliajewelkali"と書いて「ジュリア・ジュエル・カーリー」と読みます。飼い犬の名前をくっつけただけで大した意味はありません。カーリーは上記のミニチュアダックスです。

 さとり世代の新米です。自分の店を持つまで、そして持ってからを記録する為にこのサイトを利用します。師匠から一人前だと認められるようになれば、店の名前を公開してみたいと考えています。

 それでは、私のブログ、はじまります。

広告を非表示にする
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。